office@kanei-tokyo.co.jp 03-3862-1551 17世紀に創業以来、上質な傘を作り続けています。
会員登録 / ログイン

Blog

カネイのブログ。最新の情報を配信しています。

傘の製品仕様と織物にまつわるお話

投稿日 : 2016. 04. 18

Category : 傘がお目出度きお祝いのお礼の品物とされる

昔から傘が八方広がりの八角形と称され、結婚式の引き出物や

お祝いのお礼の品物として重宝されています。

その言われは、お釈迦様がお隠れになり、荼毘にふせられた後

遺骨を八等分にして八方に送り祀りました。

このことから八は、有り難い仏の教えが八方へ広がると言う

ことで吉相が末広がりする縁起の良い形とされているからです。

また、六角形は、亀甲を表し古来より縁起の良い物とされています。

亀の甲羅のように固く身を守る事や「鶴は千年、亀は万年」と

言う諺が有るよう長命、長寿の象徴とされています。

「燦 潸 傘」では、雨の日、晴れの日用日本製の八角形の長傘、

二段折りたたみ傘、六角形の三段超軽量ミニ傘でご多幸を

添えてお待ちしています。

八角形の傘

26-1

26-2

BS22-001 55cm 6本カーボン骨 高密度ナイロン

¥ 6,000円

http://www.kanei-tokyo.co.jp

カネイ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

+ FACEBOOKのユーザーとしてコメントする