office@kanei-tokyo.co.jp 03-3862-1551 17世紀に創業以来、上質な傘を作り続けています。
会員登録 / ログイン

Blog

カネイのブログ。最新の情報を配信しています。

自然木の紳士用傘の手元

投稿日 : 2017. 05. 12

Category : 未分類

昨日、自然木で作られたステッキ傘の紹介をしましたが

同様の素材の紳士用傘の手元です。

 

CHESTNUT チェスナット (日本名 クリ)

樹皮の色は暗褐色。材質は強度、耐久性、耐湿性に優れ

家屋の土台、鉄道の枕木、銃床などに使用される。

 

ASH アッシュ (日本名 トリネコ、タモ、ダモ)

北米五大湖周辺に多く生息するモクセイ科の落葉高木。

材質は、堅くて強度や粘りがあるため、野球のバット

スキー板、ボートのオール、ラケットの枠、ステッキなどに

使われる。

 

HAZELNUT ヘーゼルナッツ (日本名 ハシバミ)

欧州原産のカバノキ科の落葉低木。

樹皮は灰褐色。大きな木でないため建築用、家具用の

用材には不向きだが、材質は強靭で折れにくく

ステッキ、洋傘の手元、工具の柄に使用される。

 

CHESTNUT コンゴ葡萄風仕上げ

材質はチェスナットのため、強度、耐久性、耐湿性に優れている。

葡萄風仕上げとは、成長期に樹皮に筋を付ける

特殊加工で、表面に独特の風合いを醸す。

 

STYRAX  JAPONICA  (日本名 エゴ)

日本、中国の山野に自生する落葉小高樹、表皮をむいて加工する。

加工がしやすく、我々の生活に近い処によく見られることから

伝統的な道具、器具などによく使われます。

ろくろ細工、玉突きのスティック、樽の呑み口、算盤だま

また、材の色が薄いので色付けするような用途の

将棋の駒、こけしなどに使用されています。

(写真のエゴは焼いて色付けをしてあり、透明なカバーがついています)

 

その他、籐(とう)、桜、寒竹(かんちく)、樫(オーク)、楓(かえで)

等々、洋傘の手元として使われています。

 

 

カネイ株式会社

http://www.kanei-tokyo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

+ FACEBOOKのユーザーとしてコメントする